福祉人材養成事業(研修事業)

訪問介護(ホームヘルパー)

訪問介護サービスセンターでは、介護保険サービスと障害福祉サービスを提供しています。

介護保険サービス

ホームヘルパーが、介護保険の認定(要介護1~5,要支援1・2)を受けられたご利用者のお宅にお伺いし、ケアマネジャーの計画に基づいて日常生活の支援を行ないます。

おひとりでは難しいこと、ご家族の介護が大変になっていること等をご一緒におこない、ご自宅での生活を無理なく続けていただけるようお手伝いします。



身体介護サービス

食事介助・水分補給

更衣介助・整容
(起床時・就寝時・外出時等の着替えや身づくろい)

入浴介助・清拭(浴室での入浴介助、居室での清拭…など)

排泄介助
(トイレへの移動の声かけ、介助、おむつ交換…など)

体位変換
(定期的にベッド上の体位を変え、褥瘡等を予防します)

通院等の外出介助(買物や通院等の同行介助)

  … など

外出介助

生活援助サービス

一般的な調理

食材や日用品の買物

掃除・ゴミだし(いつも使っていらっしゃるお部屋の掃除です)

洗濯

 … など、認定を受けられたご本人の日常生活のお手伝いです。

生活援助サービス

通院等乗降介助

介護タクシーによる通院等の乗降介助
※ 要支援の方は、ご利用できません。

介護タクシー

障害福祉サービス

「障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に基づいて障害のある方が、住みなれた地域で安心して生活していただけるように 専門の資格を持ったヘルパーがお手伝いします。

居宅介護サービス

   
居宅介護サービス

同行援護サービス

視覚障害のある方の外出や移動、外出時の代筆や代読等

生活援助サービス

重度訪問介護サービス

重度の障害のある方の総合的な支援

移動支援サービス

社会活動、余暇活動のための外出援助等

ご利用に当たっては介護認定や、障害程度区分の認定等が必要です

詳しくは、当センターまたは市町村やお近くの居宅介護事業者、支援センター等にお尋ね下さい。


資料請求・お問い合わせ