福祉人材養成事業(研修事業)

介護福祉士実務者研修(通信課程)

厚生労働省指定養成研修 

平成29年1月の試験より介護福祉士の受験資格が大幅に変更になります。
これまでの実務経験ルート(実務経験3年以上)だけでは受験できなくなり、実務経験(3年以上)+実務者研修の修了が受験資格に追加されることとなりました。

実務者研修は無資格者が受講の場合『450時間』の研修となりますがヘルパー2級、介護職員基礎研修等の資格があれば免除科目があります。

実務者研修受講のメリット

1.通信課程なのでスクーリングもらくらく!

弊社の実務者研修は通信課程のため、スクーリングは最長でも10日間程度なので就業中の方も無理なく受講できます。(スクーリングは月2回程度です)
(保持資格によって日数は変わります)


保持資格標準時間数免除時間数スクーリング通信(自宅)学習
無資格者 450時間 免除なし 45時間+演習等 405時間
初任者研修(ヘルパー2級) 450時間 130時間免除 45時間+演習等 275時間
ヘルパー1級 450時間 355時間免除 45時間+演習等 50時間
介護職員基礎研修 450時間 400時間免除 0時間+演習等 50時間


2.サービス提供責任者になれる!

平成24年度の介護保険改正によって、ホームヘルパー2級でサービス提供責任者の業務を行う際には減算の対象となります。サービス提供責任者の業務を行うには介護福祉士や介護職員基礎研修等の取得が必要となりますが、実務者研修を修了すればサービス提供責任者になることができます。


※平成25年4月以降、新たにサービス提供責任者になるための資格を取得する場合は、介護福祉士又は実務者研修の2つのみとなります。(平成28年1月現在)


3.介護福祉士の国家試験受験される方!

下記②6月28日(水)開講分までが、受験申し込みに間に合います。


資料請求フォーム  

介護福祉士実務者研修養成講座のお知らせ

getacrobat

※PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 左のアイコンをクリックして、無料配布されているアドビリーダーをダウンロードしてください。(注:接続回線の状況によってダウンロードに時間がかかる場合があります。)

講習会開催要綱

開催日程
①平成29年5月29日(月)~11月29日(水)
②平成29年6月28日(水)~12月27日(水)
③平成29年11月1日(水)~平成30年2月9日(金)
※いずれもスクーリングは月2回程度です。
詳細等はお問合せ下さい。
定員
30名(先着順)
受講料
無資格者 121,500円(税込)
介護職員初任者研修修了者(ホームヘルパー2級修了者) 88,020円(税込)
ホームヘルパー1級修了者 64,800円(税込)
介護職員基礎研修修了者 32,400円(税込)