福祉人材養成事業(研修事業)

ご入居のしくみ

お申し込み資格


  1. 原則として満60歳以上の方。ご夫婦で入居される場合は、どちらかが満60歳以上で、且つもうお一人の方が満50歳以上であれば結構です。
  2. ご夫婦以外の場合は、お2人の関係が三親等以内の血族または、一親等の姻族で、お2人とも満60歳以上であれば結構です。
  3. 原則として、ご入居の際に身のまわりのことが、ご自身で行なえる健康な方です。要支援・要介護の方もご相談に応じます。
  4. 健康保険に加入されている方。(扶養家族でも可)
  5. 円満な共同生活を営むことができる方。

入居一時金

  1. 入居時に入居一時金を支払うことにより、居室、共用施設を、終身利用できる権利を有します。
  2. 利用権は契約者本人のみに有効。したがって分譲方式とは違い所有権ではない為、譲渡、 転貸、相続は出来ません。
  3. 入居一時金/ 1人 1,800万円~2,930万円
    ※2人入居の場合は、加算入居一時金 620万円
    介護費用の一時金 / 1人 420万円
  4. 入居一時金に含まれるものは、次の通りです。
    居室・共用施設の利用権、共用施設の修繕費及び設備更新費、税金、火災保険料など。
  5. 介護費用一時金用途内訳
    要介護者以外の生活支援サービス … 252万円
    要介護者の人員過配置サービス … 168万円