地域介護実習普及センター

専門職研修 スキルアップ講座

介護の勉強をもっとステップアップして、学びたい人のための研修です。
介護の現場の課題についてや、介護者・要介護者のお互いが安心して生活を送れるためにどうすれば良いか考えてみましょう。

対象者に応じた排泄の基本と対応を知る講座 

実施回数  2回
実施日程 時間  9:50~15:30(4.5H)
 第1回 平成28年 7月15日 (金)
 第2回 平成29年 1月19日 (木)
内容 排泄障害の理解を図り、その方ひとり一人に合った排泄用具の正しい選び方と使い方を学びます。また、介護現場において排泄ケアの課題について具体的な対応法を考え即実践し評価、分析する力をつける講座。
募集定員 30名程度 (排泄の課題を事前アンケートに記載していただきます。ご協力をお願いします。)
対象 専門職対象ですが、一般の方でも参加できます

※都合により、日時を変更させていただくことがあります。

資料請求・お問い合わせ または、pdf 無料介護講座パンフレット (PDF:1,645KB)をダウンロード

高齢者虐待防止と権利擁護研修 

実施回数  1回
実施日程 平成29年 1月29日(日)
内容 高齢者の尊厳が保たれ安心して暮らせるために、高齢者虐待防止に向けた取り組み等や、日常的金銭管理や重要な財産管理が困難になった方が安心して生活を送れるための制度について学びます。
募集定員 40名程度

※都合により、日時を変更させていただくことがあります。
 

資料請求・お問い合わせ または、pdf 無料介護講座パンフレット (PDF:1,645KB)をダウンロード

腰痛予防講座 

実施期間  2日間(6H×2日)
実施日程  時間  9:50~16:30(6H)
1日目 平成28年 11月19日(土)
2日目 平成28年 12月17日(土)
募集定員 30名程度
内容 腰痛の発生要因を知り腰痛の予防対策として、身体に負担の少ない移動・移乗法を学ぶ。
リフト等の福祉機器を使って持ち上げない介護の原理と実践をおこなう。
 
資料請求・お問い合わせ または、pdf 無料介護講座パンフレット (PDF:1,645KB)をダウンロード

キャラバン・メイト養成研修 

キャラバン・メイトとは「認知症の人を、地域で支えるまちづくり」事業の一環として、認知症の人と家族を温かく見守る応援者である「認知症サポーター」を養成するために地域や職場を対象とした講座の講師役を養成する講座です。

実施回数  1回
実施日程 時間  9:30~16:30
  平成28年 8月20日(土)
内容 1 認知症を理解する
2 キャラバン・メイトの役割と講座運営の実態
3 認知症の人を地域で支える
  <グループワーク>
募集定員 45名程度 
対象 下記に該当される方
  • 認知症介護指導者養成研修終了者
  • 認知症介護実践者研修(専門課程) または認知症介護実践リーダー研修修了者
  • 介護相談員
  • 認知症の人とその家族の会会員
  • 認知症に関する基本的な知識や介護経験があり、上記に準ずると認められる方(医療従事者、介護福祉士等)
  • 市町村関係職員、民生・児童委員・在宅介護支援センター職員、社会福祉協議会職員
  • その他、認知症サポーター育成に意欲を持ち、適当であると認められる方

※都合により、日時を変更させていただくことがあります。

資料請求・お問い合わせ または、福岡県キャラバン・メイト養成研修の受講生募集 キャラバンメイト養成研修受講生募集 (PDF:248KB)をダウンロード